逆転大奥 【ネタバレ】千家に敏感な尖りを上下左右に揺らされて・・・【エッチシーン】

逆転大奥~想ひ淫れて~、千家編攻略中です♪
政務の時間だというのに、大奥での千家とのひとときを思い出して一人ときめいてしまう私。個人の感情を抑えて、禁欲的に過ごさないとと思いながらも集中できずにいると穂積様の視線が痛くて・・・そんな時にまさかの助け船が!!
1066
「穂積様にどうしてもお伺いしないといけないことがありまして、大至急なんですけど、来ていただけませんか?」
先日の大奥でも助けてくれた千家にお礼をしたいと思い、私は千家の部屋を訪ねることにした。
「本当に助かった。ずっとお礼をしなくてはと思っていたんだ。」
1067
「お礼っていうなら、今夜上様の部屋に行くのを許してもらえる?駄目?」
まさかの展開に答えを迷っていると・・・ここで3択ですよ。
■誰にも言わないで
■考えさせて
■分かった
私は、勇気を出して「分かった」にしてみました。
1068
「ふふ、今夜が楽しみだね」
将軍になってから、何かを待ち遠しいと思ったのはこの時が初めてでなんだか気恥ずかしくもあった。そしてその夜――。
私は落ち着かない自分をなだめすかすかのように寝間着に手を伸ばし着替える。ここで、アバターミッション発生ですよ。
1069
美麗スチルと彼の官能ボイスで物語を楽しめる極上ルートへ進むには、「寝間着」が必要です。さっそくお着替えして・・・極上ルートのスタートです♡
緊張して落ち着かず布団の上に座り込んでいると静かに襖が開き、千家が顔を出した。
1070
「うん。着飾った姿も綺麗だけど、無防備な寝間着姿もたまらないですね」
千家はそう言って、恥ずかしがりうつむく私の横に座り――
1071
「ほら、こっちへおいで」
そっと抱き寄せられ、耳元で低く囁かれながら胸を撫でまわされる。
1072
「優しいのと激しいの――どちらがお好みで?」
「や、優しい方・・・、んんっ!」
「じゃあ、とびきり優しくしてあげましょう・・・。」
抵抗する私の両手を掴み押し倒されて、首筋には熱い唇が這いまわり・・・
「まずは・・・ここかなぁ?」
胸の先端を口に含まれ、舌で器用に舐めまわされると、気持ち良くて身体が変になったみたいで・・・。
「やぁぁ・・・!千家、そこ・・・駄目っ!」
1073
「ふふっ、いい反応です。じゃあもっと・・・。そろそろこっちも、弄ってほしい・・・?」
「駄、目・・・!」
1074
今まで誰にも触られたことのないところに千家の顔が近づいてきて・・・私は何が何だか分からず身体に力が入ってしまう。でも、内腿を優しく刺激する唇の感触が気持ち良くて頭の中が白くなっていき・・・なんだか怖くなる。
「安心して。これからたっぷり気持ちよくしてあげますから・・・。」
1075
千家に優しく触れられると恥ずかしいけど嬉しくて、なぜか身体の奥の方が切なくてきゅんとしてくる。その後も千家は敏感な尖りを軽くつまみ上下左右に揺らし始めて、堪えきれなくなった私は何度も抵抗しながら嬌声を上げ続け、あっという間に果ててしまったのでした♡この後も舌や指で弄くりまわされ・・・・狂いそうになってしまいました。
もぉ~っ♡千家の愛撫は最高にエロティックで想像しただけで気持ち良さそうでした(//∇//)そして、今回獲得したスチルはこちら。
1076
千家との初めての夜は愛撫のみで、2人がひとつになることはまだなかったけれど、私の心の中には確実に恋が芽生えていました。だけど、そんな気持ちを千家に伝えると、さっきまで優しく愛してくれた千家の表情が一変し、恋をするのなら他を当たった方がいいと言われ、私に芽生えたばかりの気持ちの行方が宙ぶらりんになってしまいました。
逆転大奥~想ひ淫れて~、千家はお楽しみは大歓迎だけど、自分に恋はして欲しくないう感じでしたね。これからますます千家に翻弄されそうな予感がします。
大奥バナー登録前に確認しておきたい3つのポイント

関連記事

イチオシ!TLコミック

[コミックシーモア]【TL】君が好きだから

1巻10円で読める!

[コミックシーモア]【2月】【TL】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク【縦読み/1巻10円】

ランキング参加中♪ポチして頂けると嬉しいなっ

【18禁】乙女ゲー・攻略ブログiPhone・攻略ブログ無料ゲーム・攻略ブログ
ページ上部へ戻る