秘蜜のブライダルR【ドSなエッチシーン】両手足を拘束され太いモノで奥まで打ちつけられて・・・【恋愛ウォッチ動画は一番下だよ♡】

秘蜜のブライダルR~凌辱の花嫁~、嫉妬深い松河澪斗ルート攻略中です(*^m^*)
一週間の海外ロケから帰国した澪斗さん。
毎晩電話をくれたし、私のことを気遣って一樹さんが話し相手になってくれたおかげで、私はさびしさを紛らわすことができた。
527「ようやく会えた。やっぱり声だけじゃ寂しいな」
澪斗さんは会えなかった一週間を埋めるかの様に私を抱きしめてくれる。
でも、私は菊乃さんから聞かされた「お嬢様は澪斗さんではなく一樹さんと恋人だったのではありませんか?」という話のせいで、ついぎこちない態度になってしまう。
528 「俺がいない間、何かあった?」
さすが目ざとい澪斗さん。バレバレです。
でも、何かあったワケではないんですけどね。
「浮気なんてしてねえよな?そんなことしたら、許せないんだけど」
そしてその晩私はずっと澪斗さんに抱かれ続けた――。

翌日。
一樹さんと話しをしているところを澪斗さんに見られてしまい、澪斗さんご立腹!
529 「へえ、結局そういうコト?来いよ、!!」
530 「言うことの聞けないお前にはお仕置きが必要だ」

ここでアバターミッション発生ですよ。お仕置きってコトは・・・もちろんエッチなお仕置きをたっぷりされちゃうんですよね♡
だとしたら、絶対に艶シナリオへ進みたいところです♪
531エッチなスチル付きシナリオへ進むには、澪斗【艶4】ビジューワンピースが必要です。スチルなしシナリオの場合は、澪斗【蜜4】オフショルタイトミニドレスが必要ですよ。蜜シナリオと通常シナリオはゲーム内通貨のジュエルで購入できるので無課金で進めますが、艶シナリオだけは700ポイントが必要です。
私はポイントサイトで貯めたポイントを使って艶シナリオへ進みました。
さっそくお着替えさせて、ミッションクリアです♪いよいよ松河澪斗 第7章 8話艶Nightシナリオスタートです♡

ハートジャックホテルから連れ出された私は、澪斗さんが所有しているマンションの一室に連れて来られた。
両手両足を縄で縛られ、洋服は荒々しく剥ぎ取られる。
532「俺がいない間、一樹さんとヤったんじゃないの?このいやらしい身体で誘って、奥深くまで挿れて貰った?」
嫉妬に狂った澪斗さんの妄想はもう止まりませんっ!!
澪斗さんは私の乾いたそこに強引に太いモノを押し込んでくる。
533「あっ、あああっ・・・・い、やっ・・・あああっ!」
534「これはお仕置きだよ・・・俺を裏切ったから」
「っ・・・いやっ、あ、ああっ、ま、待って・・・・」
535「ああ・・・もっとお前に俺を刻みつけないと・・・」
澪斗さんはそのままグッと根元まで深く挿入し、間をおかずに激しく腰を突き上げてきた。
その灼けるような熱に、思わず嬌声が洩れてしまう・・・・
536「なあ、俺のことを好きだって言ってくれよ」
「ふっ・・・ぅう・・・澪斗さん・・・」
澪斗さんの怒りは収まらず、両手は私の双丘を鷲掴みにしてじっくりと捏ね繰り回す。
「んっ、やっ・・・・あぁ、強くしないで・・・・あぁっ」
「俺に指図するなよ。ヤラしい顔してよがってるくせに!!」
「んあああっ、あ・・・い、いや・・・・っ!」
この後も澪斗さんは激しく私に腰を打ちつけ、次第にほぐれた私のそこからは、愛液が滴り落ち、部屋には互いの秘部が重なり合った淫らなグチュグチュとした音だけが響きわたったのでした♡

澪斗さん、激しぃ~!!嫉妬心メラメラでしたね。
嫉妬深い男の人ってちょっと怖いかも。でも、嫉妬されたい女子にはたまらなく萌えちゃうエッチシーンですね(//∇//)
秘蜜のブライダルR~凌辱の花嫁~、嫉妬にまみれた男に欲望のままに突き上げられたいあなたは、松河澪斗ルートにチャレンジしてみてくださいね!
秘蜜バナー

本日のHなおまけ♡無料サンプル動画「Triangular of the beginning

きゃーん♡この動画、めちゃくちゃ刺激的です!
ひとつ屋根の下で危うい関係の男女。何が起きてもおかしくない状況のドキドキシチュエーション。
一徹さんと、北野翔太くんと3P!?帯人さん、惣介さんに求められちゃう!?
こんなシチュエーション体験してみたい♡たまらなくなっちゃう動画でした♪オススメです!

♡「Triangular of the beginning」つづきはこちらからね♡

関連記事

イチオシ!TLコミック

[コミックシーモア]【TL】君が好きだから

1巻10円で読める!

[コミックシーモア]【2月】【TL】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク【縦読み/1巻10円】

ランキング参加中♪ポチして頂けると嬉しいなっ

【18禁】乙女ゲー・攻略ブログiPhone・攻略ブログ無料ゲーム・攻略ブログ
ページ上部へ戻る